ユニットバスへリフォームする前に知るべき2つ事とは

ユニットバスは見た目のバリエーションや掃除のしやすさが在来工法の浴室よりも楽ですが、自分の要望に合っていなければ意味がないため、リフォームが完成した浴室をしっかりとイメージしておく事が重要です。

T-SITEがどんなものかご存知ですか。

まずは、ユニットバスに向かない要望として、好きな窓やドアを取り付けたい場合です。
ユニットバスは規格品なのでメーカーが提供してるユニットバスのグレードなどによって複数の窓やドアを選ぶ事が出来ますが、その他の希望する物と交換する事が出来ないので注意しましょう。
次に、浴室が長方形ではなく変形した形をしている浴室にユニットバスを入れたいという場合です。



変形した個所を整える為に追加の工事をする必要があるため、通常よりも費用がかかるという問題があります。

また、天井が通常の規格品よりも高い場合には向かない傾向があります。

その場合は在来工法での浴室が適しています。リフォーム前に知っておくべきポイントの2つ目は、施工費は平均よりも高くなる可能性があるという点です。
個々の浴室によって床下の水漏れや腐敗が異なり、脱衣所周囲の工事が必要になるケースもあるためです。
結果として、平均約100万円以下で工事が行えるとされていますが、様々な改修工事を含めて100万円以上になる事もあります。



そのため、見積もり時によく工事個所の確認をしておきましょう。

更に別途料金が発生しないかなどの見積もりの見直しも大切です。ユニットタイプの浴室に向かない要望や施工費の主に2つはよく確認しリフォーム会社へ相談して決める事が重要です。

top